生活

エントリーシートの封筒はどんなペンで?ボールペン?サインペン?

投稿日:2015年5月1日 更新日:

エントリーシート

就活中のみなさま、お疲れ様です!

2016年卒業予定者の就活スケジュールは、大きく変わりましたね。

新しくなっても、自己分析と業界・企業研究、
エントリーシート提出、筆記試験、面接は変わりないようです。

エントリーシートの書き方や宛名の書き方は、
いろんな詳しいサイトがあるのでそちらを見ていただいて、
ここではそのエントリーシートを送る封筒に書く、
ペンの種類について、ご紹介します。

スポンサードリンク

エントリーシートの封筒はどんなペンで書く?

エントリーシートを送る際は、エントリーシートが折らなくても入る封筒に入れて送るとされています。

エントリーシートがA3で、普通のものより大きすぎる場合は、折らなければしょうがありませんが、シートがA4なら、A4用紙が折らなくても入る封筒があるので、そちらに入れるべきですね。

たまにA4用紙を3つ折りにしなければ入らない封筒を、企業側から渡される場合もありますが、多いのはA4用紙が折らなくても入る封筒に入れて送ります。

そのとき、茶封筒でも白封筒でも、それはかまいません。
白封筒のほうがわかりやすいとは思いますが。

ただ、企業に渡されたものがある場合は、それに入れましょう。

 

宛名は油性ボールペンで書く

A用紙が折らなくても入る封筒に、宛名を書く場合です。

A4用紙が折らずに入る封筒は、角形2号です。

それにボールペンかペンで、宛名を書くんですね。

書く際は、油性のものを使うと、雨に濡れても滲まないのでいいでしょう。

スポンサードリンク

 

ただ、角形2号にボールペンで宛名を書くと、かなり細くなってしまいます。
とはいえ、サインペンやマーカーで書くというのは、どうでしょう。

実際に書いてみるとわかりますが、なんだかボタッとしてしまいます。

赤ペンで「履歴書在中」と書きますが、それもボールペンだと細すぎ、サインペンやマーカーでは太すぎて、それが返って目立ちすぎます。

私は採用側にいたこともあるのですが、宛名の字の大小やきれいさ、字の太さで落とすことはありませんでしたが、たくさんの応募があった時には、全体を見て決めることがあります。

これはもう、しょうがありません。
自分が採用側になって初めて、気づくことでしたから。

 

ボールペンでは細すぎて、サインペンやマーカーだと野暮ったい。

では何で書くべきか。

それはやはり、ボールペンです。

ボールペンには、普段学習で使っているものの他にも、太く書けるものがあるんですよ。

油性ボールペンスーパーグリップ超極太
ノートやメモ帳に書くボールペンは、0.7㎜が多いでしょうか。
私はメモ帳のカレンダーに予定を書くときは0.5㎜を使っていますが。

細いものはいくつも目にしますが、太いものはあまりご存知ないかもしれませんね。

これを機に、探してみてはいかがでしょうか?
楽天市場では売られていましたよ。

油性ボールペンスーパーグリップ超極太【楽天市場】

 

あれで良かったのかな・・・?なんて不安に思うことがないよう、
精一杯出来ることをされてみてくださいね。

スポンサードリンク



-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

あさりの砂抜きで失敗しない方法!開かないのはなぜ?お湯洗いしてもいいの?

あさりがお店で出回ることが多くなると、食卓に出ることも増えますね。 スーパーで購入される方、潮干狩りで実際に採りに行かれる方、あさりを手にいれる手段は様々ですが、美味しく食べるには、まず乗り越えならな …

赤ちゃんの暑さ対策で寝苦しい夜は?アイスノンの使い方とお勧め布団

少し天気のいい日が続くと、急に夜がむし暑く感じたりしますね。 スポンサードリンク 大人がむし暑いと感じるときは、赤ちゃんはもっと不快なはず。 顔を真っ赤にしていたり、グズグズで寝なかったり、 気づけば …

父の日のプレゼントランキング70代では?家電は?喜ばれる小物は?

父の日のプレゼントって、思い浮かびにくいですよね。 スポンサードリンク 母親の趣味とか好きなものはよく思いつくのに、父親の好きなものって「・・・あれ?」という感じになってしまうことがあります。 父親が …

インフルエンザ予防接種は受ける?受けない?それぞれの意見

インフルエンザはもう毎年流行の兆しですね。 そんな中、インフルエンザの予防接種の時期はどんどん早くなっています。 スポンサードリンク すでに10月初旬には1回目の予約が終わっているところがあったりして …

スーツのウエストが合わないときの緊急対策は?サイズ直しや選び方もご紹介!

卒業式、入学式、謝恩会、就職説明会など、スーツを着る機会が増える時期になりました。 春は結婚式も多い季節ですし、いざというときにブラックフォーマルも必要、スーツを着る可能性はゼロではないですね。 スポ …