お祭り

マチアソビ2015開会式や閉会式は何時から?イベントの参加方法は?

投稿日:2015年4月29日 更新日:

マチアソビ2

徳島のマチアソビは、2015年5月でVol.14になります。

これだけ開催しても、地方でやっているイベントだからか、
またはっきり、何をしているのか知らない人も多いみたい。

簡単に言うと、徳島市の川沿いにあるステージと、
その川と山に挟まれた商店街を巻き込んで
アニメイベントをやっちゃう、というものです。

今人気のアニメや声優さんがやってきたり、
コスプレしてファッションショーに出てみたり、
アニメ好きにはたまらないイベントなんですね。

ぜひ徳島のマチアソビにご参加ください♪

スポンサードリンク

徳島のマチアソビとは?

それではもう少し、マチアソビの魅力を詳しくご紹介しましょう。

①先行上映が見られる。
②舞台挨拶が見られる。
③好きな声優やミュージシャンが見られるうえ、かなり距離が近い。
④声優やミュージシャンのライブ&トークショーが聴ける。
⑤声優やミュージシャン・本の作家によるサイン会がある。
⑥コスプレが出来る・見られる・撮影できる。
⑦痛車の展示物が見れる。
⑧ほとんどのイベントが無料で参加できる。

 

マチアソビ2015の開会式や閉会式は何時から?

そのマチアソビ2015年の開会式や閉会式の時刻や場所がわかりにくいので、わかる範囲でご紹介します。

開会式
● 日時 …… 5月3日(日)10:00~
● 場所 …… JR徳島駅
Wake Up, Girls!おへんろ。の一日駅長イベントとともに、駅のセレモニーと記念切符の販売もありますよ。

閉会式
● 日時 …… 5月5日(火)16:00~
● 場所 …… 新町橋東公園ステージ
マチアソビはいろんな場所で同時にイベントが行われたりするので、時間が大幅にずれる場合があります。

主催者側にお聞きしたところ、東公園ステージで行われているイベントが終わり次第、閉会式に突入するとのことでしたので、15:00くらいから近くにいてもらえると、閉会式に参加できそうだとのことでした。

 

スポンサードリンク

マチアソビ2015のイベント参加方法は?

徳島のマチアソビは、ほとんどのイベントが無料で参加できます。

見てみたいな~と思うイベントがありましたら、そこへ行くだけ。

今のところ有料なのは、アニメ作品上映とコスプレです。

細かいところを言えば、グッズやロープウェイ、橋の下美術館のクルーズなど、
何かに乗ったり買い物したりという場合は、普通に料金がかかります。

でも、ほとんどのイベントが基本無料なので、いろんなものに参加してみてくださいね。

詳しくは当日配布されるフライヤーをご確認くださいね。

 

まとめ

マチアソビは5月3日(日)~5日(火)の3日間で、当然ですがイベントは毎日変わります。

そのイベントを、写真と記事で紹介する「ここだけ新聞」が、無料で配布されます。

配布してくれるのはここだけ娘

昨年は新町川沿いのボードウォークに構えた特別ブースで、1号につき300部、限定発行されました。

こういうのもイベントならではの楽しみですね。

ぜひ手に入れられてください。

スポンサードリンク



-お祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

阿波踊り演舞場の人気場所やおすすめの座席と予約時参考にすることは?

生粋の徳島人、そして元(阿波)踊り子の私です。 阿波踊りをしっかり見てみたい!という人は、有料桟敷席から見ることもおすすめです。 スポンサードリンク 元気で足腰の強い人は、有名連が踊った後、あとをつい …

阿波踊りを車椅子で楽しむにはチケット購入方法や駐車場情報はこちら

大阪に住んでいる友人が、阿波踊りを見に行きたいと言ってくれています。 スポンサードリンク それなのに躊躇しているのが、お母さんが足が悪く、家の近所にあるスーパーに買い物に行くのにも手押し車が必要なのだ …

水郷潮来あやめまつり2015の開花状況は?アクセスと駐車場情報

水郷潮来あやめまつりは、昭和27年に始まった歴史のあるお祭りです。 園内には約500種100万株の花が植えられています。 スポンサードリンク 植えられているのはあやめではなく、花菖蒲なんですけどね。 …

阿波踊り2015年の日程は?桟敷チケットの発売日は?宿泊はどうする?

”踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々~♪” スポンサードリンク 1度はお聞きになったことがあるフレーズではないでしょうか? 400年以上の歴史があり、 日本三大盆踊りに数えられる阿波踊りは、 …

阿波踊りチケット2015年の発売日と購入法 比較的入手できる方法!

阿波踊りは有名なお祭りですが、徳島人の私が子供のときと比べると、けた違いに人が増えています。 スポンサードリンク 観光客はもちろん、踊り子も増えていますので、チケットの入手が本当に難しくなっているんで …