生活

フローリングでの布団のカビ対策と落とし方は?除湿シートはどう?

投稿日:2015年3月4日 更新日:

d2758f98f65c2038503d61329bb2c8d2_s

一昔前までは寝室は畳が当たり前でしたが、
最近は畳の家もめっきり減りましたね。

フローリングに直接布団を敷いて寝ているご家庭も多いと思いますが、
気が付いたら布団にカビがはえていた!なんてことも。

畳の時は2、3日敷きっぱなしでも何ともなかったのに、
フローリングに敷いた途端、あっという間にカビがはえてしまったという方も
いらっしゃるようです。

 

スポンサードリンク

フローリングに敷く布団のカビ対策

フローリングに布団を敷いて寝ると、
布団をめくった時、床が濡れているときがあります。

原因は、布団の中の湿気と汗。

湿気や汗というと、梅雨時や夏を思い浮かべると思いますが、
冬でも寝汗をかいているんですよ。

 

そのままにしておくと布団にカビがはえてしまいます。
最初は黒いものがぽつぽつ・・・という感じで現れ、
そのうち汗染みの形で裏全体がべったり湿った感が残り、
ぎっしり発生します。

さらに放っておくと、フローリングまでかびてしまい、
思いもしなかった金額が必要になってしまうことがあります。

スポンサードリンク

 

布団のカビの落とし方は?クリーニングでOK?

最近の布団はコインランドリーなどで洗っても大丈夫なものが多いですが、
それで表面上の汚れは取れても、カビ菌を取り除くことまではできません。

洗いすぎると中綿が痩せてしまい、早くダメにしてしまうこともあります。

クリーニングに出しても完全に落とせるかどうかはわからず、
また、1枚5,000円以上かかることもあり、
布団を買い替える方が安くつく場合もあります。

 

布団のカビ対策に除湿シートは効果あり?

布団をこまめに干すことが大事ですが、
天気もあるし、毎日干すことは難しいこともありますね。

そんな時でも布団の湿気を逃がすことを考えましょう。

フローリングと布団が密着しないよう、
除湿シートを敷くものよいでしょう。

すのこを敷いているという人も多いようですが、

狭い部屋なら圧迫感を感じる
収納が大変
すのこ自体がカビた

という意見もあり、
手入れする時間のない人にはおすすめしません。

 

私は除湿シートを敷いています。

除湿シートは薄く軽いので、
布団を干すほどの体力がなくても簡単に干せますし、
天気の悪い日も部屋の中で乾きます。

布団は、さすがに敷きっぱなしにはしていませんが、
毎日干しているわけでもありません。

それでも使いだしてからカビがはえなくなったので、
効果があるのだろうと思っています。

 

まとめ

カビがはえた布団で寝ると気持ち悪いということもありますが、
カビ菌は健康面に影響を与えます。

フローリングに布団を敷く場合は、
たとえ万年床にしていなくてもカビがはえやすいので、
湿気や汗を逃がすことを考えておきましょう。

少しでも簡単にできる方法を選ぶことが、
毎日続けられるコツですね。

スポンサードリンク



-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

フロントガラスが凍る!原因や効果的な対策は?内側の場合は?

寒くなってくると何が困るって、車で出勤するときにフロントガラスが凍ってしまっていて、それを取ったり溶かしたりするのに余分な時間がかかって、遅刻しそうになることです。 スポンサードリンク 会社まで遠かっ …

スズメバチの巣の見つけ方は?駆除費用は?自力で駆除ってできる?

天気のいい日は、とても過ごしやすくなってきましたね。 ハイキングや山登りをする人たちが増える時期ですが、 それに伴い、スズメバチに刺される人も増える時期です。 スポンサードリンク 中には亡くなってして …

GW中の東名高速道路の渋滞予測は?ピークは?渋滞回避はできるの?

そろそろGWの計画を立てている方もいらっしゃると思います。 飛行機や新幹線を利用する方も多いと思いますが、やはり便利な交通手段と言ったら車での移動ですね。 スポンサードリンク でも、お出かけするにしろ …

初任給で親にプレゼント!一人暮らしの場合の予算は?ケーキでもOK?

初任給で親にプレゼントを考えたい。 スポンサードリンク でも、親元から離れて一人暮らしをしているし、 そんなに高額なものはプレゼントできないんだけど・・・ それでは実際に一人暮らしをしている人が 初任 …

鳴門の渦潮の見頃はいつ?船から見る場合は?渦の道から見る場合は?

鳴門の渦潮は、徳島県が誇る観光地の1つです。 徳島のローカルニュースのオープニングを飾る背景も渦潮の動画になっています。 スポンサードリンク 船から見る方法と、橋から見る方法があり、私は両方から見たの …