生活

赤ちゃんの暑さ対策で寝苦しい夜は?アイスノンの使い方とお勧め布団

投稿日:2015年4月1日 更新日:

赤ちゃん暑さ

少し天気のいい日が続くと、急に夜がむし暑く感じたりしますね。

大人がむし暑いと感じるときは、赤ちゃんはもっと不快なはず。
顔を真っ赤にしていたり、グズグズで寝なかったり、
気づけば汗でパジャマがびしょびしょになってたりすることも少なくありません。

夜中に不快で何度も起きられたら、
こちらまで体力が続かなくなりそう・・・

私の子供は比較的良く寝たのですが、その時実際にとった対策などもご紹介します。

スポンサードリンク

赤ちゃんの暑さ対策で寝苦しい夜はどうする?

赤ちゃんの月齢が低いほど、扇風機やクーラーをつけることをためらいますよね。

でも、あまりにも暑い場合は熱中症になることもあるので、気を付けなければなりません。

クーラーをつける際も、設定温度のことを考えるのではなく、実際の室温で考えるべきなのです。

赤ちゃんの快適温度は、夏は26~28度ほど。
湿度は50%くらいだと言われています。

家の広さやエアコンの設置場所、鉄筋や木造でも室温は全く違うので、
同じくらいの月齢の赤ちゃんがいる知り合いがエアコンをつけていないからといって
あなたまでつけない理由にはなりません。

それでも、室温が28度前後にならないからと、クーラーの温度を低くして、ずっとつけていることに抵抗がある場合もありますよね。

その場合は、扇風機と併用することも考えましょう。

クーラーを28度に設定し、あとは扇風機を首ふり状態で天井や壁に向けましょう。

そうすることにより風が動くので、快適に休むことができますよ。

また、隣接した部屋にクーラーがついていたら、そのクーラーの温度を低めにしておいて、ドアを開けておけば、直接風も届きませんし、かけっぱなしでも大丈夫ですよ。

クーラーは直接当てなければ、一晩中つけっぱなしでも大丈夫ですが、
低い設定温度のままでは風邪をひいてしまうこともあるので気を付けてあげてくださいね。

目が覚めてしまった赤ちゃんは、汗を拭いて快適温度にしてもなかなか泣き止まなかったりする場合もありますね。
そんな時にこれで助かったママさんがいますよ。

「置くだけ!」の簡単仕様がいいですね~。 >>>クマイリー

  

赤ちゃんの暑さ対策でアイスノンはこう使う

クーラーを使うほどでないとは思うけど、赤ちゃんは汗をいっぱいかいている、という時、
アイスノンのような保冷剤を使われる人も多いでしょう。

アイスノンは頭の後ろに置くだけではなく、首の下や背中に置いてあげても、
赤ちゃんにはとても気持ちが良いもののようですよ。

その時はアイスノンを手で触って、すぐに冷たさが感じないほどタオルなどでぐるぐる巻きにしてから使ってあげてくださいね。

冷えピタも同じで、おでこにつけると頭だけが冷えて、頭痛で不快な思いをする赤ちゃんもいます。
我が子は今でもそうです。

熱が高かったり、汗をたくさんかいている場合は、わきや足の裏につけてもいいですよ。

スポンサードリンク

赤ちゃんの暑さ対策で布団のお勧めは?

クーラーも扇風機もまだまだ必要ないけど、なんだか暑い気がする、という場合は、布団を変えてあげてください。

夏用のものに変えてはあっても、もう少し工夫することはできます。

友だちはござシーツを布団の上に置いて使っていたそうです。

ひんやりマットのようなものもいいですね。

アカチャンホンポや西松屋などでもいろんなグッズを売っていますので、
赤ちゃんに一番合うものを選んであげてください。

また、タオルケットをかけてあげている方も多いと思いますが、
それをすぐに蹴飛ばしてしまって困っている、という人もいらしたのですが、
タオルケットは体に巻きついてしまったりするので、案外不快な思いをする場合があります。

蹴飛ばしてしまったらしばらくそのままで、朝方の少し温度が下がっているときにかけてあげるだけで十分ではないかなと思いますね。

まとめ

赤ちゃんの夜の暑さ対策は、手足の冷え具合や汗のかき具合で調節してあげなければなりません。

汗をたくさんかいているならあせもになってしまうと大変なので、部屋の温度を下げる必要があります。

汗を全くかかない状態にしてしまうと、体温調節できなくなったり代謝が落ちたりすることがあります。
少しくらいの汗はかけるよう、調節してあげてください。

ようは、ぐっすり眠ることができるかどうかです。

 

私の子供の場合は、夜中に二度、服を着替えさせました。

夜中、私が目が覚めた時に状態を見、汗をかいていたら服を着替えさせます。
その時に布団のシーツ(1歳までは大きめのバスタオルでしたが)を変え、
寝やすいようにしてあげていました。

・・・と、これは5月から7月になるまでの対策。

夏真っ盛りは、クーラーを28度設定にし、扇風機を回し、一晩中つけていました。

薄い長袖の服を夏前までにたくさん用意しておいて、それを着させていました。
半袖だとさすがに寒いかな?と思ったので。

参考になりましたら。

スポンサードリンク



-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

餅つきを少量でやりたい!3合搗きが簡単にできるものは?1合の場合は?

お餅つきって、昔は杵と臼を使ってやっていましたけど、今はそういうところも少なくなりましたね。 スポンサードリンク お店で簡単にいつでも切り餅が買えることや、そのお餅が美味しくなったことも原因の1つでし …

学校の保険には加入すべきか?事故や怪我はどこまで?我が家の場合

小学校に入学した時、 学校の保険に加入しませんか? と、強制ではなかったのですが お誘いのようなものがありました。 スポンサードリンク 個人的に子供保険に入っていましたが、 何かあった時のためにと、 …

家族旅行におすすめのスーツケースは?パッキングは100均でできる?コツは?

厳しい寒さが終わり暖かくなると、旅行シーズン到来ですね。4月末からは大型連休もあり、家族旅行を計画される方も多いと思います。 旅行で活躍するものといえば・・・スーツケース! スポンサードリンク 駅や空 …

子供の足の臭いに効果のある対策は?ミョウバンは本当に効くの?

小学校も高学年になって、部活動でサッカーや野球をするようになれば 足の臭いが気になることもありますよね。 スポンサードリンク でも、もっと小さい子供の足も 臭うことがあるんです。 お友達の家に遊びに行 …

小学生の安全対策は?防犯ブザーをランドセルに携帯は持たせるべき?

小学校から毎日のように不審者情報がメールで届きます。 スポンサードリンク すれ違った男に追いかけられた エレベーターから降りるとき、お尻を触られた こんなのばっかりです。 いい年をした大人が、小さい子 …