生活

すだちの保存方法は冷凍が一番?絞り汁は?保存期間はどのくらい?

投稿日:

冷凍すだち

秋刀魚や刺身にかけたり、
ポン酢も作れてしまうすだち。

徳島人の私は、秋から冬にかけては
すだちがないと
料理に何か足らない気がして、変な気分になります。

そのすだち、徳島人は何にでもかけて食べるので、
40個(約1キロ)あっても
あっという間に使い切ってしまうのですが、
なじみの薄い人には、
消費が難しいかもしれませんね。

すだちを使った料理は、こちらにかかせていただいているので
参考になりましたら嬉しいです。

 
ここでは少しずつ使う人に
どうやって保存するか、書いておきますね。

スポンサードリンク

すだちの保存方法は冷凍が一番?

すだちは冷凍保存ができるんですよ。

絞ってからでないと保存できないと
思っている人が多いようですが、
実は、そのまま(実のまま)
冷凍保存ができます。

市販のフリージングパックへ入れ、
なるべく空気を抜いて保存します。

これならすだちがずっと青い(緑色の)ままいてくれるので、
焼き魚の横にちょっと置くだけでも、
とてもきれいで、
「できる奥様」のように思われるかも^^

私の場合は1度に使う量が多いので、
冷凍する必要はあまりないんですけどね。

鍋料理なんかすると、1人で2~3個は
当たり前に使ってしまうので。

 

冷凍したものは自然解凍だったり、
急ぐ場合は流水で溶かします。。

風味・香りは損なわれないですし、
皮を擦って冷やっこに乗せたり、
クッキー記事に混ぜたりすることもできますよ。

また、冷凍したものを自然解凍して使うと、
まだ若く青い実のものでも搾りやすく、
絞り汁も少し多くなります。

3~4ヶ月はもちますので、
良かったら試してみてくださいね。

すだちの絞り汁の保存方法

すだちは絞り汁にして保存することもできます。

少量ずつ使いたい場合

少量ずつ使いたい場合は、製氷皿に入れて凍らせます。

これを炭酸水で割るのが私のおすすめ。

また、風邪気味かな~・・・と思った時に
製氷皿で凍らせたすだちの汁1つをマグカップに入れ、
その上からあたたかいお湯を注いで
生姜湯ならぬすだち湯にして飲むこともあります。

果汁に含まれるクエン酸は、疲労回復にひと役かってくれますからね。

 

子供でも普通に飲めますよ。

甘いのが好きな人は、少し砂糖を足してくださいね。

 

多めの絞り汁を使いたい場

果汁を瓶に入れ、冷蔵庫で保存します。

これを酢飯の酢のかわりに使ったり、
ゼリーにしたりするといいですね。

我が家ではすだちがたくさん採れるのはもう少し後ですが
(実家の庭に気が植わっているので)
たくさん採れたときには、ちらしずしに使ったり、
お稲荷さんを作ることがあります。

甘辛く炊いた揚げと、すだち果汁のさっぱりした酢が
とてもよく合います。

スポンサードリンク

すだちの保存期間はどのくらい?

すだちをそのまま冷凍保存した場合

1年くらいは普通にもちます。

が、それでもやはり3~4ヶ月中には
使い切ったほうがいいようにも思いますね。

忘れてた~!!となった場合でも
1年くらい大丈夫なので、
まあ使えるというふうに考えてもらえたらいいと思います。

 

絞り汁を保存した場合

製氷皿やフリージングパックに入れて冷凍している場合は、それなりにもちます。

半年くらいは大丈夫だとは思いますが、
我が家は絞り汁を凍らせてもすぐ使い切ってしまうので、
3~4ヶ月くらいとしておきます。

氷、なのでね。

絞り汁を瓶に入れて、冷蔵で保存している場合、
こちらも1ヶ月くらいはもつとはおもいますが、
心配なようなら1週間くらいで使い切ったほうがいいと思います。

まとめ

すだちはたくさんもらったとしても、
みかんや柚子なんかと比べると
とっても少ないです。

地元では1キロの箱で売られていますが、
40個ほどしか入っていません。

よく使う人は、これではあっという間に使ってしまうんですけどね。

これからすだちに挑戦される人は、
どうぞ風味と香りを楽しんでください。

醤油をかけて食べるものには
ほとんど使うことができますので、
香りのいい、さっぱりした醤油を使っていると考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク



-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ベランダの洗濯物につく糞は蜂?虫除け対策で実際に効いたものは?

ベランダに洗濯物や布団を干していると、茶色や黄色の小さな糞がついていることはありませんか? スポンサードリンク 鳥の糞?にしてはかなり小さいし、高い場所から落ちたというよりは、その場でつけたみたい。 …

花粉症を食べ物で治す!効果のあるものと悪化するもの、おすすめレシピもご紹介!

冬はインフルエンザの感染予防に心がけていましたが、春が近くなると今度は花粉の量が心配になりますね。 最近ニュースで見たばかりなのですが、今年は暖冬なので、春のスギ花粉の飛散が例年よりも早く、2月上旬ご …

赤ちゃんの海水浴は何歳からOK?持ち物は何が必要?注意することは?

かわいい赤ちゃん、夏の暑いときには楽しい海に連れて行ってあげたいですね。 スポンサードリンク でも日差しも強いし、大丈夫かしら? 赤ちゃんのことをしっかり考えてあげるお母さんは素敵ですね。 赤ちゃんと …

蜘蛛の巣の除去方法!何を使う?除去用スプレーは効く?

朝の蜘蛛は福が来る。夜の蜘蛛は盗人が来る。 スポンサードリンク あなたも1度は聞いたことがあるかもしれませんね。 少し言葉の終わりが違っているかもしれませんが・・・ とにかく朝の蜘蛛は縁起がいいから、 …

線香をあげるときのマナー 本数とあげ方に決まりがある?仏壇とお墓の場合を別々にご紹介!

夏休みの予定で友人のほとんどがお盆休みにそれぞれの故郷に帰省するようですが、その中で仏壇やお墓にあげるお線香について話題になり、同じ宗派なのに本数やあげ方が皆違ってて驚いたことがあります。 スポンサー …