喉のつまりと吐き気は逆流性食道炎?胃カメラで異常なしの本当の原因

公開日: 

病院

ある日突然、喉に異物がつまったような気持ち悪さと、
吐き気がするようになりました。

吐き気がするということは逆流性食道炎か?と思ったのですが、
この喉のつまりはなんだろう・・・?

いろいろ調べたら喉の癌という話もあり、
怖くなって耳鼻科へ駆け込みました。

その後いろいろ調べ、胃カメラまで入れたのにわからなかった、
本当の原因とは・・・

スポンサードリンク

逆流性食道炎?喉のつまりと吐き気がある

胃酸があがってくる逆流性食道炎は有名なお話ですが、
私はそれが喉に来ました。

喉につまった感があり(違和感という感じでしょうか?)、
癌の可能性もあると聞いて、怖くなって耳鼻科へ駆け込みました。

症状を言うと、先生はすぐにカメラのようなものを取り出し、
早速調べてみましょうと。

私もネットでいろいろ調べて行ったので、
ファイバースコープ(?)で調べると一番早いとのことだったので、
覚悟して行きました。

胃カメラなどやったことはなかったのですが、
鼻から入れるということだったので、
そんなに吐いたりするものじゃないと思いながら検査を受けました。

確かに機械を入れたことによる吐き気はありませんでしたが、
もともと喉のつまりと吐き気があったので、
調べている最中にも吐き気がありました。

でも喉には異常はなく。

そのスコープでは喉までしか見れず、
もしかすると食道や胃に異常があるかもしれないので、
内科で検査を受けるように言われました。

逆流性食道炎なの?でも胃カメラで異常なしだけど…

喉に異常がなかったので、これは完全に逆流性食道炎だと思い、
耳鼻科での検診の結果なども内科の先生にお話しし、
胃カメラ検査を受けることになりました。

ただ、胃カメラは口から入れるとのことだったので、
どうしても怖い、ということを話すと、
鎮静剤を打って、眠っている間に検査しましょう、ということに。

これで安心して当日を待ちました。

 

胃カメラの日は、前日の午後9時以降は何も食べず、
当日の朝、昼も食べずに午後1時からということでした。

当日は奥の部屋に案内され、口の中にピリピリとするゼリーのようなものを
2度入れ、しばらくして飲み込むよう言われました。

その後点滴のようなものを刺し、口に検査するときに使う何かをかまされ、
気が付いたら1時間後でした。

看護婦が起こしに来てくれたのですが、
なんだかもう終わっていたようです。

胃の中の写真を見せられながら、
・慢性胃炎である。
・良性のポリープが数個あるが、問題はない。
とのことでした。

胃薬を3日間処方され、しばらくすると日にち薬だったかのように
何ともなくなりました。

スポンサードリンク

逆流性食道炎の症状で私の結果は?

と、上記までで終わっていれば、ただの慢性胃炎で終わりだったのですが、
私の場合はまだ続きがあります。

半年か10ヶ月くらい後になって、今度は下痢が続くようになりました。

また吐き気もしてきたので、もう一度同じ内科へ行きました。

胃が痛んでいるのかも、ということで、胃薬と整腸薬を処方され、
5日間、10日、1ヶ月、2ヶ月・・・と経ったのですが下痢が治らず
今度は大腸検査をすることになりました。

お尻からカメラを入れる検査です。

検査の3~5時間ほど前に下剤を飲み、
便がほぼ出なくなってからカメラを入れます。

そのときも鎮静剤を使ってもらい、私は眠ったまま検査を受けました。

検査は全く問題なしでした。

その後、別の日に検便を受けました。
それにも血液はまじっていなかったようです。

先生に呼び出されて聞かされたのは、
消化器内科へ行って、MRIをとるように、でした。

どうやら小腸に問題があったようです。

その内科で検査できるのは胃と大腸でした。
小腸は大腸よりも細く長いので、
それを調べることのできる病院をすすめられました。

紹介された病院でMRIを受けた結果、
小腸の壁が厚くなっている個所が3ヶ所、見つかりました。

結果はクローン病の疑いあり、でした。

クローン病は難病に指定されています。
治療できず、ステロイド剤を飲まなくてはなりません。

私の場合は、総合病院での結果は、
クローン病と名前を付けるほどではないらしく、
食事療法と運動で何とかなる状態でした。

なのでそれから朝夕に30分ずつウォーキングを始め、
一週間分のメニュー(主に和食)を考えて買い物に行く生活です。

まとめ

こう書くと、怖くなってしまう人もいるかもしれませんね。

でも、何かあってからでは遅いですから。

初期症状が出ているということは、
どこかに何かがあるのでしょう。

それはストレスや生活習慣から来ているのかはわかりませんが、
自分の生活を改善するにはいいきっかけになるはずです。

ただの胃炎と軽く見ず、必ず病院へ行かれてくださいね。

何かに行けばいいかわからない場合は、
総合病院の予約センターに電話されてみてください。

症状を話せば、自分が受診すべき化を教えてくれますよ。

別にそこへ行かなくてはいけないことはないので、
まずは電話だけでもされてみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑