コバエ駆除で実際効果があったのは?対策は?ゴミ箱や観葉植物の場合

公開日: 

観葉植物

ある時期にどこからともなく現れるコバエ。

キッチンの周りでウロウロと飛んでいたり、
玄関や窓辺に置いてある鉢植えの上を飛んでいたり。

叩こうとしても、すばしっこくて叩けない。

知らない間にどこかへ飛んで行ってしまって、
忘れたころにまた、頭の上をウロウロ・・・

もういや!何とかしたい!

かつては私もそうでした。

いろんな商品を使ってみて、実際に効果のあったものを
紹介しますね。

スポンサードリンク

コバエの駆除で実際に効果があったものは?

コバエの駆除については、よくテレビのCMでもやっていますが
たくさんの商品がありますよね。

今多いのは、置いておくだけで簡単にコバエが駆除できるものですね。

 

コバエがホイホイ、とか。

 

コバエがポットン、とか。

金鳥コバエがポットン

金鳥コバエがポットン
価格:323円(税込、送料別)

 

コバエ激取れ、とか。

これで駆除できた人もいるでしょうから、
上記の商品が全く効かないわけではないのでしょうけれど。

少なくとも我が家の場合は、上記のどれを試しても、
ほとんど駆除できませんでした。

ウロウロ飛んでいるのを見かけるのに、
置いてあるそれらの商品の中には、1匹とか2匹とか、
その程度の数しか入っていなかったんですよね。

一度に数匹も見かけたわけではなかったので、
もしかすると駆除できていたのかもしれませんけど、
中に入っていたのもいるのに、次の日も数匹飛んでたりしてましたから。

 

それらの商品で納得できなかった私は、
他のことも考えました。

キッチンのゴミ箱が蓋付きではなかったので、
蓋付きのものに変更してみたり。

鉢植えや観葉植物の配置を変えてみたり。

発生源と思われるところに、水たまりがないか調べてみたり。

でも、コバエに悩まされているときに限って、
どれをやってもダメでした。

発生する前にやっておくと、効果があったかもしれませんけどね。

 

実際に駆除に効果のあったものは、ハエとり棒です。

これは効きましたね。

駆除のために捕まえたコバエが見えてしまうのは難点ですが、
そこは、それまで私が試した商品も同じでしたので、
そのことを踏まえると、こちらが断然効きました。

私が子供だったとき、実家の台所の天井から
ベットリした何かがぶら下がっていましたが、
たぶんこれと同じような商品だったと思います。

昔も今も、粘着系が一番取れるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

コバエ対策 ゴミ箱は蓋付きにする?

コバエ対策として私もやってみたことですが、
キッチンのゴミ箱を蓋付きにしてみたんですね。

コバエは減ったかというと、かえって増えました。

ゴミ箱の中にゴミを捨てるときは、
ほんの一瞬しか蓋を開けないので、
そんなにいるようには思わなかったのですが、
いざ、ゴミ箱の中のゴミ袋を、新しいものに変えようとしたとき、
中からコバエがぶわーっと出てきたんです。

驚いてふたを閉めた時にはすでに遅く、
それらが散らばってあちこちに飛んでいきました。

これで部屋のあちこちに卵が産みつけられていたりしたら
恐ろしいことになっていたと思いますね。

幸い、そうはなりませんでしたけども。

この時に悟ったのは、
コバエはあっという間に成虫になるんだろうということです。

我が家は裏口のすぐ横にキッチンのゴミを捨てるゴミ箱があるので、
裏口の扉の窓から網戸をくぐって入ってきてゴミに卵を産み付け、
蓋のおかげで外へ出られないから、
ゴミ箱の中で繁殖していくんだろうと。

ゴミ箱の中の生ゴミなどは、いい餌になるんでしょうね。

ということで、蓋付きでもそうでなくても、
いないときはいないし、増えるときは増えます。

蓋付きのゴミ箱を使っていた時は、
中の袋を新しいものに変える時は、外に出て交換していました。

今は蓋付きではありませんが、
1日1回はゴミがたまっていてもたまってなくても袋を交換していること
ハエとり棒のおかげで見当たりません。

ハエとり棒にも1匹もついていないので、
いないのかもしれませんね。

コバエ対策 観葉植物の場合は?

キッチンのコバエ対策が、一応の落ち着きを見たころ、
今度は玄関に置いてあった小さな鉢の近くを
コバエがウロウロしているのを目にしました。

キッチンにいると捕まってしまうので、
こちらの方へ逃れてきたのかと思ったりしましたが、
植物につくコバエもいるんですって。

玄関に置いてあった植物をとりあえず外に出して、
そこで葉を払ってみると、
小さな虫が何匹か飛び立ちました。

よくよく葉を見てみると、
虫だか卵だかゴミだかわからないくらいのものがついていたので
それをきれいに取り除きました。

そして水をやる時も、いちいち外へ出して水やりしていると、
そのうちいなくなったのでよかったですが、
大きな観葉植物とかだと、外へ動かすことも難しいですよね。

 

まだ虫がわいていないのであれば、
鉢の下の受け皿の水をためたままにしない
部屋に空気の流れを作り、葉が込み合わないよう剪定する、
土がしっかり乾いてから、たっぷり水をやるなどがおすすめです。

虫がすでにわいてしまっている場合は、
窓際などに移動させ、鉢にハエとり棒の園芸用を差してはどうでしょう。

やったことはありませんが、良いレビューが多いので、
効果があるのかもしれません。

まとめ

コバエが発生している場合は駆除するしかしょうがありませんが、
まだ発生していないのなら、生ゴミなどの臭いのするものは
小まめに捨てることをおすすめします。

また、排水溝からコバエがあがってくることもありますので、
排水溝のヌメリはしっかり掃除しておきましょう。

手の届かない排水溝の掃除は、虫だけでなく、
臭いのトラブルも起きる場合がありますので、
その場合は業者に頼むことも視野に入れたほうがいいと思います。

自分でするより、安全ですよ。

関連洗濯機から下水の臭い?排水溝対策と業者の手も借り消臭した方法とは

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑