台風に備えてマンションでする対策は?窓は?リストを作成しよう

公開日:  最終更新日:2015/09/08

台風

最近、台風がやってくる時期がどんどん早くなっていますね。

しかもやってくる台風は、ほとんどが巨大台風。

確かに昔も台風はやってきましたが、
駐車場の車が浸かったり、床下浸水したり
昔よりきれいに舗装され、整備されているはずの河川がきれたり。

台風ではなくてもゲリラ豪雨なんて言われる雨も。

そんな時、どんな備えや対策をしていればいいのでしょうか?

スポンサードリンク

台風に備える マンションの対策

マンションに引っ越して考えたのは、台風対策です。

一軒家に住んでいた時は、家の庭に置いてあるものも多く、
家庭菜園などもあったので、
雨戸を閉めて台風が過ぎ去るまでは
ほぼ何もできない状態でした。

でもマンションに住んでからは、庭なんてないし、
思うほど風も強くなかったので
そんなに備えや対策は考えなくなっていたんですね。

ところが!

ある年の台風で、大変なことになったんです。

夜中に大きな音が聞こえ、何事かと思って窓の外を見たら
隣りの物干し竿が避難用の板にあたったようでした。

その上、隣りのベランダに置いてあるゴミのバケツが倒れて
お菓子の袋やら何やらが飛び交ってるし、
あくる朝起きたら、大変なことになっていました。

幸い、我が家のものが隣りに迷惑をかけたものはなかったので
良かったのですが・・・

台風に備える 窓にはどんな対策が出来るか?

それでもびっくりしたのは窓のしなりです。

私は2階に住んでいたので、窓のことは考えもしなかったのですが、
友だちが7階の端に住んでいて、目の前は川だったんです。

そうすると窓から雨水は入ってきて床が濡れるわ、
窓がしなって、壊れるんじゃないかとヒヤヒヤしたというのです。

そこでいろんな友だちに、窓対策を聞いてみました。

スポンサードリンク

結果、やはり窓はしなるのだとか。

もちろん風だけで窓が割れることはないそうですが、
何か物が飛んできたら割れて飛散してしまいますよね。

とはいえ、戸建てではないし賃貸だから
窓の外から板を打ち付けたりは出来ません。

そこで友達がやった方法はこちらです。

・ガラスの飛散防護シートを貼る。
・窓の内側から布製のガムテープを貼る。
・カーテンを閉める。
・大きな窓に上記のことをした後、本棚や机を窓の前に置く。

けっこう大変だなぁと思いましたが、
他の人に迷惑をかけないようにするのが鉄則だとのことでした。

台風に備えてリストを作成しよう

私がこうむった迷惑や、友だちがやっていた対策を通して、
台風に備えてやっておくリストを作成してみました。

● 備えるもの
 ・飲み水。
 ・ラジオ
 ・食料品(火を使わなくても食べられるものがなお良い)。
 ・懐中電灯の電池。
 ・ろうそくやLEDランタンなど。
● 対策をとるもの
 ・物干し竿を台から降ろしておく。
 ・植木鉢やプランターは部屋の中に入れておく。
 ・自転車はレインカバーをかけ、紐で結び、場所があれば倒しておく。
 ※場所がない場合は、近くの柵などに固定する。
 ・風呂に水をためておく(水が止まった時のトイレを流す用)。
 ・携帯電話などの充電をしておく。

とりあえずこの程度は、毎回の台風に備えています。

まとめ

今住んでいるところは、土砂崩れも起きないし、津波も来ません。

ただ、昨年の台風では、目の前の川が氾濫したので
もう少しで床下浸水するところでした。

人によっては土嚢なども必要かもしれません。

ご自身の周りがどんな状態かによって
必要なものは変わると思いますので、
日ごろから自宅の周りを観察されてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑