ベランダの小さい赤い虫のタカラダニの駆除と簡単にできる予防方法

公開日:  最終更新日:2015/09/09

タカラダニ

ベランダに小さい虫がうようよいたら、気持ち悪いですよね。

たとえそれが、人間には害はないと言われていても、
やはりちょっと・・・

駆除する方法と、来年からは出来るだけ見ないように
予防する方法をご紹介します。

スポンサードリンク

ベランダの小さい赤い虫のタカラダニ、駆除の方法

4月から8月ごろまで、ベランダの当たりに出没する小さな赤い虫の正体は、タカラダニというダニです。

布団を干すときにいると、だいぶ気持ち悪いですね。

人間に害を及ぼすダニではないようですが、かまれたり刺されたりすると、かゆみを覚える人もいるようです。

うようよいるヤツらですが、駆除するのはいたって簡単で、水を流すだけで、ほとんど流れていってしまいます。

詳しくはこちらをご覧ください。
>>ベランダの小さい赤い虫はダニ!駆除の方法は?意外と簡単だった?

 

タカラダニの予防方法は?

タカラダニはベランダや家の外壁などにいるので、布団を干したりしているだけで、ひょっと中に入ってくる場合もいるんですね。

うちの場合は、部屋の中にいるふうではないのですが、気づいていないだけかもしれません。

コンクリートにも普通にいる場合があるので、台所のすぐ外にいる場合もあり、それが中に入ってくる場合もあります。

 

スポンサードリンク

予防ですが、ベランダや台所のすぐ外の付近に、コケなどがついてしまっている場合は、それを落とすことです。

タカラダニは、あたたかいところでコケを食べて生きているようなので。

いちいちブラシでこするのは面倒だと思う人は、この機会に高圧洗浄器を購入されるといいかもしれません。

これはとても手間いらずで、コケやこびりついたほこりや花粉を、あっという間にこそぎ落としてくれますからね。

タカラダニの卵も吹き飛ばしてくれますよ。

 

高圧洗浄機は少し高額なので、さすがに購入するつもりはないという場合は、一日の終わりに、予防として殺虫剤を噴射しておくといいでしょう。

殺虫剤は、ほぼなんでもいいようです。

ゴキブリに使うものでも、ハエや蚊に使うものでも。

家にある殺虫剤なら、ほぼOKです。

 

まとめ

布団を干す前に、ベランダにジョロで水をかけていますが、そのおかげか布団についているヤツを見たことはないので、案外効いているのではないかと思っています。

もし家の中で見つけた場合は、掃除機で吸い取り、その後しばらく寝る前に殺虫剤をまいておくといいと思います。

梅雨が明けると自然といなくなりますので、それまでの辛抱ですよ。

来年以降は見たくない!と思う人は、春になる前に高圧洗浄機で外壁などを掃除されるといいかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑