ベランダの小さい赤い虫はダニ!駆除の方法は?意外と簡単だった?

公開日:  最終更新日:2015/09/10

小さい赤い虫

天気のいいある日、ふっと気づいた赤い虫。

そりゃ気づくわ。大量にいるんだもの。

なにこの虫?ベランダにいっぱいいる。
布団を干しても大丈夫?

スポンサードリンク

ベランダの小さな赤い虫はなに?

ずっと雨が続いていて、やっと晴れた日に、
ベランダに布団を干そうと思ったら
赤い小さな虫がいるわいるわ・・・

ただあんまり小さいから、ふーっと吹いただけで
どこかへ行っちゃった・・・という感じ。

大きさは1ミリあるのかな、というくらい。

でも大量にいて、ちょっと気持ち悪い。

小さな、部屋の中を掃除するほうきで掃いてみると、
赤い汁?液?が出て、汚れてしまいました。

とりあえずその日は布団を干さず、
この小さな赤い虫がなんなのか、調べてみました。

赤い小さな虫の正体はダニ!

赤い小さな虫の正体は、実はダニでした。
タカラダニという名前のようです。

昔、セミを捕っていた子供が、
セミにこのダニがついていたら喜んだ(!?)ということから
タカラダニと呼ばれるようになったんですって。

何が宝なのか、私にはわかりません・・・

昆虫採集が趣味の方、ぜひこの良さを教えてください。

 

このタカラダニは、5月から6月にかけて大量に発生し、
梅雨が明けたころ、自然にいなくなるようです。

そう言えば、1年中見かけるわけではないな・・・と感じてますが。

しかも人体には無害、植物にも害がないんだそうです。

ちょっと安心できました。

ただ、目に見えるダニって、
考えたら大きいってことですよね?
本当なら顕微鏡なんかでしか見られないものも
たくさんいるだろうに、
目で見えるし、しかも赤い。

スポンサードリンク

ダニの中では大型だそうです。
やっぱり・・・

 

困るのは、5月から6月って、
晴れている日の方が少ないくらいの時期で、
やっと晴れた日には布団を干したいわけなんですね。

こんなのいたら、気持ち悪くて干せないですよね。

でも、干すことをあきらめたくない。
なのでしっかり調べました。

赤い小さな虫の駆除方法は?

この赤い小さな虫の駆除は、いたって簡単でした。

水で洗い流す。

これだけ。

小さいのでホースで水をかけるだけで
流れていってしまうそうなのです。

だったらと思い、花に水をやるジョウロで水をかけてみました。

するとあっさり。
あっという間に流れていきました。

ベランダの柵にいたものや、壁にいたヤツは見なくなりました。

ただこれは、駆除といっても予防にはならないので、
見かけたらいつもする必要があるようです。

私も布団を干そうと思う日は、
朝起きてすぐジョウロで水をやり、
洗濯物を干し終わって10時過ぎから
布団を干すようにしていますよ。

また、屋外性のダニなので家の中には少ないようですが、
もし家の中で見つけた場合は、
掃除機で吸えばいいそうです。

あんがい簡単ですね。

予防する方法はこちら
>>ベランダの小さい赤い虫のタカラダニの駆除と簡単にできる予防方法

 

まとめ

この赤い小さな虫、タカラダニは、
フェニトロチオンやダイアジノンなどの乳剤を噴霧すれば
きれいに駆除できるようです。

試そうかな、とも思ったのですが、
お隣りとも近いし、噴霧すると迷惑かな?とか、
隣りにも同じようにいたので
自宅だけやっても、すぐまた来るんじゃないかと思い、
やっていません。

家の中で大量に見るようになれば考えますが、
それまでは水で洗い落そうと思っています。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑