学校の保険には加入すべきか?事故や怪我はどこまで?我が家の場合

公開日:  最終更新日:2015/09/11

学校保険

小学校に入学した時、
学校の保険に加入しませんか?
と、強制ではなかったのですが
お誘いのようなものがありました。

個人的に子供保険に入っていましたが、
何かあった時のためにと、
すぐ加入しました。

その保険を使うことになった事故や怪我の内容を
ご紹介します。

スポンサードリンク

学校に入ったら保険に加入するべき?

友だちや親せきに聞いてみると、
学校にもいろんな保険があるみたいです。

また、絶対に入らないと、
遠足や校外学習の許可が下りないところもあるようです。

そういうのでしたら、入るしかないんでしょうね。

びっくりするような高額なものではないはずですので、
検討されてはいかがでしょうか。

疑問やおかしな点があれば、
学校や役所などに相談することもできると思いますしね。

学校の保険は事故や怪我はどこまで支払われる?

友だちの話なのですが、
子供が小学生の時、事故が起きました。

通っている小学校は集団登校があり、
その子もそれに入って学校へ向かっていました。

いつも通る、学校の近所の道で、
同じ学校に孫を送った帰りの車に当てられました。

・雨の日だった。
・狭い道なのに、登校時間に合わせてバスが通る。
・そのバスを避けようとして歩道に寄った。

その道は狭いうえに歩道がありません。
ない、というか、あるにはあるのですが、
車道と歩道を分けている線はありますが
その幅(歩道側)が、壁からなんと15センチしかありません。

もっと少ないところは10センチもありません。

段差もありませんし、そこを歩道と呼ぶには
どうなのか、と。

事故を起こした車は、
友だちの子供の班へ突っ込んできたそうです。

運転手のおじいさんが言うには、
バスを避けようとして寄ったら
雨で滑ったんだとか。

友だちの子供は、前から3番目にいました。
その子の側頭部に、軽自動車のサイドミラーが当たり、
ミラーは外れたそうです。

その後、救急車で事故にあった班の子全員が
病院に搬送されました。

ものすごい怪我をした子は1人でした。
その子も、顎を数針縫っただけで、
命に別状はありませんでしたが・・・

スポンサードリンク

そのとき学校の保険が下りたんだそうです。

学校へ通学する途中で起きた事故で、
しかも子供に悪い部分は一切ありませんでしたから。

※通学路を右側一列で歩いていただけなので。

 

病院に運ばれたと聞いて、友だちが急いで行ったとき、
慌てていて保険証を忘れて行ったそうですが、
診察代もろもろは払わなくて済んだそうです。

その後、保険会社の人が来て、
お話もしたそうです。

この保険会社は、相手のおじいさんが入っていた
保険会社でしたけど。

お金も数万円、入ってきたそうです。
これは、保険証なしで病院の診察を受けた
値段くらいだったそうです。

その子は大したけがはなかったので、
病院に1回、警察に2回行って終わりました。

 

我が家の場合も1つありまして。

学校の帰りに、側溝のふたの継ぎ目に足先が入ってしまい、
転んでしまったそうです。

で、膝を擦りむいたのかな~?と思ったら、
口から血が出ていて、
前歯が抜けてしまいました!

乳歯だし、ぐらぐら揺れていたんですが、
びっくりしたんでしょうね。
号泣しながら帰ってきましたよ。

それを見ていた友達が先生に報告してくれたみたいで、
翌日、学校から電話があり、

「病院に行ったと思うが、それを学校保険適用されますか?」

という感じだったと思います。

確かにその後、近くの歯科医に行きましたが、
歯が途中で折れたわけでもないし、
診察料も数百円でしたし、お断りしましたが、
そんなことも保険対象になるんだなぁと思いましたね。

まとめ

学校の保険は、強制ではないと思いますが、
何かのために入っておいた方がいいのではないか、と
私は思っています。

学校内だけじゃなく、学校から家までの事故などにも
対応してくれる場合もありますので、
内容はしっかり聞いておくべきでしょうね。

 

入学当初、学校保険は強制ではなかったのですが、
現在は強制になっています。

先日、「全員、契約更新されますよう」という
保護者あての手紙が届きました。

その中に、
・学校管理化や登下校中にけがをし、病院で治療を受けた場合。
・保険の給付は病院窓口で1,500円以上支払った場合、対象になる。

とありました。

我が家の場合のお話ですが、参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑