犬のトイレトレーニングは室内で散歩中はさせない嫌がるのは病気かも

公開日:  最終更新日:2015/09/15

犬トイレ

最近は犬派より猫派が増えている感じがします。

毎朝見てるテレビで
犬猫を紹介しているものがあるんですが、
断然猫派が多い。

猫の方が散歩しなくていいから楽だと
思ってる人も多そうですね。

 

散歩も楽しいですよ♪
運動にもなりますし。

問題は「雨の日」なんじゃないでしょうか?

スポンサードリンク

犬のトイレトレーニングは室内で覚えさせる

犬を飼うときに、最近は庭付きの家が少ないので
室内で飼う方が増えています。

そこで難しいのが、トイレのトレーニングですよね。

とはいえ、私はそれで苦労したことってあんまりないんです。
子犬のときから飼っていたからかもしれませんね。

 

犬はほとんどの子がきれい好きなので、
トイレは寝る場所から離れてします。

うちの子は、ショップから初めて家に来たとき、
いきなりドアをがりがりするので
何事かとドアを開けたら
トイレをしに外へ走っていきましたよ。

産まれて2ヶ月目でした。

トイレトレーニングがうまくいかないのは、
この最初を、間違ってしまったとか、
タイミングを逃してしまったというのが
多いように思いますね。

 

その時は庭付き一軒家でしたので(農家なので)
外(庭)へ出しても全く平気だったのですが、
よそに行ってもこれだったらマズイということになり。

※大型犬でしたので、何かあったら困ると
しつけ学校へ通わせていました。

そわそわしてトイレかも!?と思った際に、
さっとシートを敷くことで、
そこがトイレだと認識させました。

犬の散歩中にトイレをさせない

その子が来て、しばらくしてから
散歩をさせるようになりましたが、
トイレはさせないようにしました。

ちょっとかわいそうかとも思いましたが
ここでトイレをさせてしまうと
雨の日だろうが台風だろうが、
散歩をさせる家族が病気中だろうが、

トイレをしたいから散歩をさせろ!

スポンサードリンク

という行動をとると思ったのです。

 

大型犬が暴れだすと大変です。
家が壊れますよ。冗談抜きで。

 

うちの子は雷が大の苦手で、花火も嫌い。

梅雨の時期、雷が鳴りだすと、
夜中でも家族が横についていてやらないと
家中を走り回り、障子やふすまがボロボロになりますから。

散歩中に、草むらに鼻をクンクンさせ始めたら、
グイッとリードを引いてましたね~。

最初はそんなに遠くまで散歩をさせないことで
乗り切りましたけど。

慣れたり、体が大きくなったりすると、
トイレもある程度我慢できるようになるので、
マーキング程度にちょろっとする場合もありますが
ほとんどしません。

なので雨の日や台風の日は、
当たり前のように散歩はなしです。

何より犬が嫌がって行きませんからね。

 

以前、パラパラ雨のときに散歩したことがありますが、
突然引っ張られ、絶対しないと気を付けていたんですが
リードが手から離れてしまったんですね。

必死で追いかけたのですが、行先は我が家でした。

どんだけ濡れるの嫌なのよ~って
思いましたね。

犬が散歩を嫌がるのは病気のサインかも?

こんな感じの犬ですが、散歩は好きです。

とくに春や秋の落ち着いた気候の季節は
嬉しそうに歩くので、こちらも楽しいです。

それでも急に、天気もいいのに散歩を嫌がる日があって、
何事なんだろうと思い、
散歩に行かなかった日がありました。

実はその時、お腹を壊していたみたいで、
うんちがゆるゆるだったんですね。

庭に出すと、うろうろした後、
草を食べてましたね。

何か気持ち悪かったんでしょう。

その2日後には、元気に散歩へ行きましたが
散歩を嫌がるのがずっと続いていたら、
何か大きな病気を抱えていたんじゃないかと思います。

まとめ

犬のトイレトレーニングは、散歩に直結してしまうので
飼い主に直結する問題に発展します。

ただかわいがるだけじゃなく、
ときにはその子のためになると思い、
辛いしつけもする必要はあると思います。

間違ってもノーリードで散歩をさせることは控えてくださいね。

何かあった時、その子の将来にも関係してしまいます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑