マンションの洗濯物 ベランダの狭さや低さを解決する方法はこれ!

公開日:  最終更新日:2015/09/22

洗濯物

近場で新しいマンションが建っているんですが、
ワンルームなのかな?と思うところは、洗濯竿をどこにかけるんだろうと悩むほど
ベランダの少ないものがあります。

室内でも乾くけど、私は外に干したい・・・

だからベランダが狭くても、竿を置く部分が低くても
上手く干せる方法を考えました。

スポンサードリンク

マンションで洗濯物をベランダに干すときの注意点

マンションで洗濯物を干す竿がやけに低い位置についていたり、
中には竿をかける部分がなかったりする場合もあったりします。

美観を優先している場合だったり、
高層マンションでは、洗濯物や布団、竿すら風で飛ばされる可能性が高いからなのですが。

最近では浴室乾燥機がついている物件が多く、
その場合は竿置きがなく、外に干さないでほしいと、
しっかり書かれている所も多いですね。

洗濯物はお日様に当てたいと思っているなら、物件探しのときから
しっかりと干す場所を考えておく必要がありそうです。

ベランダが狭いマンションでのシーツやバスタオルの干し方

友人の住んでいるマンションは、窓から柵までの幅が狭く、
初めてお邪魔した時は驚いたほどです。

それでも友人は工夫して洗濯物を干していて、
しっかりしてるな~と思ってしまいました。

下着やタオルなどの小物は何とか干せても、
大きめのバスタオルやシーツになってくると、
竿に普通に干すと、窓や柵に洗濯物が触ってしまい、
裾がとても汚れてしまいます。

スポンサードリンク

友人は、2本の竿に洗濯ばさみをたくさんぶら下げていました。
紐付き洗濯ばさみをわざわざ買う必要はなく、
普通の洗濯ばさみの金具の部分に100均で買った結束バンドをひっかけ、長くしていました。

その洗濯ばさみでシーツなどを竿と竿との間にジグザグに止めて干していました。

普通に干せば2本の竿で2枚(1竿1枚)しか干せませんが、
この方法で4枚のシーツを一気に干しているそうです。

バスタオルも同様。

この方法の利点は、風で揺れても窓や柵に洗濯物が当たりにくく、
風が通るので乾きが早くなるそうです。

それを見てから、我が家でも洗濯物とシーツを同時に干す日は、
同じようにしています。

シーツハンガーという名前で、商品化もされています。

マンションの洗濯物が低い場所にしか干せない場合は?

これは美観が少し関係していると思いますが、
外から洗濯物や布団を干しているのが見えてもいい、というところなら方法はあります。

ホームセンターなどで物干しスタンドを購入すればいいかと思います。

軽く、使わないときはたたんでおける折り畳み式のものは、
私も雨の日の室内干し用に使っていますが、
布団も干せるので重宝しています。

他の方法として、ベランダの手すりや壁に取り付ける物干し台が売られています。

ベランダに洗濯物を干せる場所がある場所でも、
さらにベランダを広く使いたいからと、
こちらを設置している人もいるようです。

まとめ

マンションでの洗濯は、干す際に少し工夫が必要なものもありますね。

どうしても日光に当てなくてよいというなら、
部屋干し洗剤もたくさん売られているので、
そちらを使ってもよさそうです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑