国勢調査の調査員が来た!公務員なの?何を聞かれるの?

公開日: 

調査

平成27年は5年に一度の国勢調査の年ですね。

先日、9月に入ってからですが、
国勢調査員を名乗る女性が
我が家に訪ねてこられました。

国勢調査員って、かたりもあるようですね。
国勢調査のホームページにも書かれていますし、
総務省の統計局にも書かれています。

http://www.stat.go.jp/data/kokusei/qa-8.htm#h6

ここを見たうえで、我が家に来られた人は本物の調査員なのか、
役所に電話して確認しました。

その時のことを書いておこうと思います。

スポンサードリンク

国勢調査の調査員が来た!

2015年、平成27年は、5年に一度の国勢調査の年です。

国勢調査が始まるのが9月から、ということだったので、
春にテレビで国勢調査のことをニュースで見ていたのですが
忘れてしまっていました。

というより、国勢調査って自分に関係があるのかどうかも
はっきりわかっていませんでした。

5年前に書いたはずなんですが、覚えていないものなんですね。

 

ここからは実際に国勢調査員が来たときのことを書いておきます。

9月に入ったばかりの某日、
16時前後にインターホンが鳴りました。

この時間に来る人は宅配便が多いので、
それかと思ったんですが、
それにしては車の音がしなかったな~・・・と思いながら
インターホンに出た記憶があります。

「国勢調査の調査員です。ご協力お願いします」

こんな感じでした。

国勢調査の意味は分かりますし、調査員というのも理解できます。
でも、ご協力って、なんなのでしょう?

もしかして、飛込みの営業マンのように、
ドアをあけたら、なかなか帰ってくれなかったらどうしようと思い、
そのままインターホンで返事をしました。

どんな協力か、聞いてみました。
そうすると。

「先ほども言いましたが、国勢調査をやっております。
なので、ご協力をお願いします」

答えになってないと思ったので、
どこの誰で、どこから頼まれて来ているのか聞いてみました。

「近所のものです(とりあえずは名乗られました)。
国がやっている国勢調査の調査です。
とにかく出てきてください」

今時分、こう言われて出ていく人って、
あまりいないのではないでしょうか?

スポンサードリンク

ただ、我が家の前には、
人の出入りが激しい会社の工場があります。

その会社の駐車場が我が家のすぐ隣りにあり、
会社員やパートさんは、
その時間に退社する人が多いので、
とくに人目が多くある時間だったので
ドアをあけました。

いたのは60過ぎの女性でした。

「国勢調査の調査員です。
もうすぐ調査用紙を持ってくるんですけど、
その前にこちらのお宅のお名前と電話番号、
何人でお住まいか、教えてください」

我が家は10年ほど前にできた賃貸一戸建てで、
表札などは出していないので、
名前がわからなかったのでしょう。

それでも私が渋っていたので、
その人は、調査員の証と言って
国勢調査員証を出されました。

住宅地図のコピーを手にしていて、
ここのお宅だけ名前がわからなかったので
ということでした。

そして住んでいる人数を聞かれ、
「今年は国勢調査の年でね、
また用紙を持ってこさせてもらいます。
用紙は私に渡してくれてもいいし、郵送でもいい。
インターネットでも回答できるようにもなりました」
と言って、お帰りになりました。

 

おそらく本当に近所の人で、
本当に国勢調査員なのでしょう。

でも、個人名を聞かれたし、知らない人でしたので
私は役場に電話しました。

役場の人には、
国勢調査員は国勢調査証と腕章を身につけている、と
言われましたが、
我が家に来た人は、腕章は身につけていませんでした。

国勢調査の調査員は公務員?

役場に電話していろいろ確認すると、
調査員はいろんな職業の人がいるそうで、
非常勤の国家公務員だったり、
町の民生委員だったり。

役所の人もいるそうです。

調査員の訪問時に、少しでも不審に思ったら、
調査証の裏に名前が書いてあるそうなので
しっかり控えて、
あとで市町村役場に電話すると
確認してくれるそうです。

怪しく思ったら相談してみてください。

また、電話で個人情報を聞くことはないようなので、
電話で聞かれたらすぐ、市町村役場に相談して下さいね。

まとめ

国勢調査の調査員の人は、近所に住んでいる人が多いそうです。

それは、その地域に明るいことで、
知っている人が多いので不審者と思われないことと、
調査票の渡し忘れや重複を防ぎやすいからだそうです。

とはいえ、私のような賃貸住まいで、
近所の自治会に、入りたくても入れない人も
けっこうな数で増えてきているので、
調査員の人も大変だろうとは思います。

でも、そのための調査員証と腕章です。

誤解のないように、調査員の人には、
それを徹底していただければ・・・と思いますね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑