小学生は荷物が多い!バッグでのまとめ持ちやリュックがおすすめ!

公開日: 

小学生荷物

学期の終わりだったり、新学期の始めは
荷物がとても多いですよね。

我が子の夏休みは8月中に終わってしまったので
本格的な2学期が始まる9月までに
ちょこちょこ荷物を持っていっていましたよ。

最近の小学校は、置き傘置き場というのがあり、
傘を持ってきていない日に雨が降っても大丈夫なように
なっているんですよね。

だから晴れの日も傘を持っていくので、
なんだか荷物が多い気がします。

スポンサードリンク

小学生は荷物が多い!

私が小学生の頃は、長期の休みに入る前に
たくさんの荷物を持って帰らなければなりませんでした。

絵の具や習字道具などは、終業式に持って帰らなくてもいいように
早めに持って帰ることができましたが、
それこそ体操服や上靴、置き傘、リコーダー、
その上、学校で育てた鉢植えを持って帰らなくてはならなかったので、
終業式は荷物で前がよく見えないくらいでしたね。

私は田舎暮らしだったし、今から20年以上も前なので
まだそんなに車がたくさん通っていませんでしたが、
今は車の交通量も多く、
狭い道でもバスが通ったりするので、
荷物が多いと本当に大変です。

あまりに荷物が多いと、我が子可愛さに、
ついつい車で迎えに行ったりしてしまうのですが、
それでも荷物を一度に運ぼうとすると、
多いなぁ・・・と感じます。

荷物が多い時はバッグでまとめ持ち

我が子は現在高学年なので、
一度にある程度の荷物は持てるようにはなりました。

それでも、体操服と上靴、リコーダーと水着が
一度に揃った日(1日に全部使った日で翌日休日の場合)は
いまだに大変だと思います。

そこで、今は、大きなバッグを1つ購入し、
体操服と上靴、リコーダーと水着くらいは入るので、
それをランドセルを背負った上で、
どちらかの肩にかけたバッグに入れて帰ってきています。

ただこれ、低学年の子には、なかなか難しいでしょうね。

低学年でとくに体に小さい子は、
ランドセルが歩いているように見えるのに、
ランドセルより少し大きいくらいのバッグを片腕にかけて歩くのは
なかなか難しいでしょう。

我が家も最初は苦労しました。

スポンサードリンク

荷物の多い時はリュックがおすすめ

苦労した我が子は、それでも自分である考えにたどり着きました。

幼稚園の頃に使っていた、
お着替え用の服を入れていた大きな巾着を
使いだしました。

巾着なので両方から紐を引っ張り、
それを右腕と左腕を通すと、リュックのようになります。

それに体操服と上靴をまとめて入れて、
背負ったランドセルの上に乗せる感じで
使っていました。

親の私でもなかなか気づかなかったんですけど、
いい感じで両腕があきますし、
傘も危なげなく持てるようになりましたよ。

ちょっと見た目はアレですが、
両手で荷物を持っている子と見比べると、
危なげないところが安心できます。

 

その自家製リュックですが、
見た目がアレなのと、巾着の紐なので細さが痛々しい感じでした。

今回、情報を下さった安田さんは、
危なげなくたくさんの荷物を持てるよう
商品を開発されたそうです。

それが、サンドセル

こちらでも紹介されていますよ。

http://imedi.jp/archives/13479

これなら低学年の子でも、
少し教えたら自分で設置することができるでしょうし、
ランドセルの左右両方に重さが分かれるので
どちらかに偏ることがなく、
雨の日でも安全に登校できることでしょう!

まとめ

小学校低学年生や、体が弱い、小さい、という子には、
こういう商品があると重宝しそうですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 安田光徳 より:

    掲載していただき誠にありがとうございます。
    今後共よろしくお願いいたします。
    サンドセル製造販売元サンドセルショップ
    安田光徳

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑